スウェーデン 女王

スウェーデン

Add: ijusax5 - Date: 2020-11-20 23:56:03 - Views: 5488 - Clicks: 8653

スウェーデン 女王 誕生時は毛深く、男児と誤認されて一時「王子誕生」の誤報が流れる。しかし、女児であったことが判明し、王子を望んでいた母マリアは落胆したが、父グスタフ・アドルフは「我々皆を騙したのだから賢い子になるだろう」と歓ばれる。 父から早々に後継者に指名され、古典や神学に加え帝王学を学ぶほか、騎馬・剣術・狩猟をさせるなど、まるで王子のように教育されて育つ。 クリスティーナ自身も手芸や人形遊びのような一般的な女子の遊びを好まず、乗馬や射撃を得意としていた。 父王の死後、6歳で即位。即位より男装して過ごす。 初め宰相であるアクセル・オクセンシェルナ伯爵の補佐を受けたが、三十年戦争およびトルステンソン戦争終結の1644年頃から親政を行った。彼女の治世下でもスウェーデン軍はフランス王国と提携して中央ヨーロッパに進出し、ヴェストファーレン条約ではポメラニアのほか多数の都市と賠償金を得る(スウェーデンは当初、戦勝国として膨大な要求を敗戦国に突き付けたが、クリスティーナはそれを拒否して大幅な譲歩をして交戦国と妥協した。クリスティーナの寛大な譲歩は、臆病な平和とスウェーデン国内から非難され、オクセンシェルナなど守旧派の反発を招いたが、女王が意志を貫き通したこともあり、講和が成立した)。神聖ローマ皇帝に迫って新教徒の権益を拡げさせることにも成功している。オリバー・クロムウェルが護国卿をしていたイングランド共和国と同盟を結び、スウェーデンのヨーロッパにおける大国の地位を安定させた。 父の聡明さを受継いでいたが、クリスティーナは財政に疎く、あるいは無関心であった。後にスウェーデンは国家財政の財政難を招いてしまうが、この財政難の元凶の一端を担いでしまったのが彼女であった。 しかしクリスティーナは無能ではなく、高い政治能力を有していた。平和を願い、カトリックとプロテスタントの融和を説き、キリスト教の安寧と言う高貴な理想を抱いた一己の自由主義者であった。また彼女なりの王権成立に努力した騎士道精神の持ち主であった。神聖ローマ帝国におけるスウェーデン領のレーエン関係の成立などに現れる。しかし、絶対主義化とプロテスタント主義を目指すスウェーデン政府との軋轢が彼女を苦しめたのである。スウェーデンの国益と自由主義の狭間で揺れ動いた彼女は、最終的に己の意志を貫き、退位を決意したのであった。 豊かな教養を持つクリス. クリスティーナ ( スウェーデン語: Kristina, 1626年 12月8日 ( グレゴリオ暦 12月18日 ) - 1689年 4月19日 )は、 17世紀 の ヴァーサ朝 スウェーデン の 女王 (在位: 1632年 - 1654年)。. · スウェーデンの女王クリスティーナ(1626年12月18日 - 1689年4月19日)1632年11月6日から、6月5日に、ほぼ22年間にわたって君臨し、1654彼女は彼女の退位とルターからカトリックに彼女の変換のために覚えています。. ダニエルの努力の結果、2人は交際から7年、この計画を始めてから5年経った年についに国王から正式に婚約を認められ、年に結婚式をあげた。 結婚式でのダニエルは、スピーチであるエピソードを紹介。 このエピソードには、会場から歓声と拍手が鳴りやまなかった。. スウェーデン前国王 グスタフ6世アドルフ の長男 グスタフ・アドルフ と、 ザクセン=コーブルク=ゴータ公 カール・エドゥアルト の娘 シビラ の第五子(長男)として誕生した。. ウルリカ・エレオノーラ(Ulrika Eleonora, 1688年2月23日 - 1741年11月24日)は、プファルツ王朝最後(第4代)の君主であるスウェーデン女王(在位:1718年 - 1720年)。. 『クリスティーナ』 1. More スウェーデン 女王 videos.

See full list on front-row. スウェーデン現国王カール16世グスタフと、王妃シルヴィアの第1子として生まれたヴィクトリア妃。スウェーデンでは王位継承法が改正され、女性も王位につく権利が与えられたため、長女のヴィクトリアは次期国王になる皇太子という地位になる。 わずか18歳で王位継承者となり公務を始めたヴィクトリアは、その計り知れない責任感とプレッシャーで体調を崩し王室が正式に拒食症をわずらってしまったことを発表。病院通いを続け克服するけれど、痩せた体に筋力をつけるために、ジム通いを始めた。. クリスティーナ女王は、父グスタフ・アドルフの「古ゴート主義」(ゴート起源説)に則り、称号を「スヴェーア人、ゴート人、ヴァンダル人の王」(Suecorum, Gothorum, Vandalomque reginam)としていたが、三十年戦争終結時にこれを自ら放棄した。なお「フィンランド大公」の方は「スウェーデン王」と一体不可分の称号なため、退位するまでこれを兼ねていたと考えられる。. See full list on wpedia. スウェーデンのヴィクトリア王太子とダニエル王子の長女エステル王女は、現国王の孫に当たり. ヴォルテールがたびたびクリスティーナを自著で扱い、「クリスティーナは天才的な女性であった。戦争以外に何もわきまえない国民の上に君臨するよりも学者たちと語り合うことを好み、王位を惜しげもなく捨て去ることによって名を謳われたのである。新教徒は彼女を苦しめた。ルターを信じないかぎりすべての徳は無意味であるとさえ考えられる有様である。一個の自由思想家にすぎない女性の改宗を促すことは教皇にとって易々たる仕事であったに違いない」と賞賛している(『カール12世』より)。実際、ラテン語・フランス語・スペイン語に通じ、文学・芸術への造詣の深い才媛としてヨーロッパで有名であった。 しかしフォンテーヌブローで家臣のモナルジテ(イタリア語版)を殺させたことについては、「王位を賭して自身の哲学を実践しながら、この残忍かつ破廉恥な行為で、せっかくの哲学を台無しにしてしまった」と非難をしている(『ルイ14世の世紀』より)。 また、クリスティーナはフランスの哲学者であり数学者ルネ・デカルトに心酔し、1649年の年始より3度に渡り親書を送り、同年4月にはスウェーデン海軍提督に軍艦をもって迎え行かせ、10月にデカルトはストックホルムを訪れている。クリスティーナは政務の傍ら1650年1月より早朝5時からデカルトの講義を受けて師事した。しかしながら、デカルトは当時53歳と当時としては高齢であり、フランスでは朝寝の習慣があったため、彼には辛い日々であったとされる。真冬のスウェーデンの厳寒さと無理がたたり、クリスティーナへの講義を始めた翌月2月、デカルトは風邪をこじらせて肺炎を併発し、結果的に死去させてしまった。 イギリスの歴史家ヴェロニカ・ウェッジウッド(英語版)は即位直後のクリスティーナを「名ばかりの人ではないにしろ、媚びへつらいに甘く、騙されやすかったが、強情でかつ知性をもった若人だった。あの高名な父の娘として、彼女は状況に対処する勇気を持ち、(彼女の老臣たちより)もっと大胆に、あっさりと、父の政策のセンチメンタルな墨守を放棄することができた」と評している。 クリースティーナが生まれた際、男児誕生の一時誤報が流れたこともあり、両性具有であったとされる説も支持されていたが、1943年に石棺を移動して開き、銀の仮面と王冠は発見され、プロケード地の埋葬服はほとんどなくなっていた。1965年12月の再調査.

『燃える愛の物語 その2 クリスチナ女王』 1. そこのジムで、トレーナーとしてヴィクトリアのトレーニングを担当したのが、将来の夫となるダニエル・ベストリングだった。トレーナーをしながら、ストックホルムで3つのジムを経営する実業家のダニエルは、ヴィクトリアを特別扱いすることはなかったそう。 スウェーデン 女王 惹かれあった2人はすぐに交際をスタート。しかし、とくに秀でた学歴や経歴がない一般人のダニエルとの交際を国王が許さず、ヴィクトリアが初めて国王に交際を打ち明けた時、無言で立ち去ってしまったそう。それからしばらくは、ヴィクトリアと国王は数ヵ月間一切口を利かない“冷戦”状態に。. 現在、ヨーロッパで女王として在位しているのはイギリスのエリザベス女王、デンマークのマルグレーテ女王の2人です。しかし、今後、続々と新. 【写真】「美しい写真」「女王」 スウェーデンの美人fwアスラニ、練習中に撮影された幻想的な雰囲気の1枚 年にa代表デビューを果たして以来. 将来はスウェーデン女王! スウェーデン 女王 /07/19 Getty Images.

スウェーデン 女王 スウェーデンの少子化対策は、さまざまな国で注目されています。 内閣府は欧米諸国の少子化対策について、各国々ではどういった出生率の評価をしているのか、時代とともに確認してみましょう. 17世紀のスウェーデン女王クリスティナの伝記である。哲学者・下村寅太郎がこんなものを書いていたのは意外だが、デカルトの晩年にスウェーデンに彼を呼び、風邪をひかせて殺してしまったとか、果ては「怪傑デカルト」のように、女王がセックスの相手にしてこき使ったため死んだとか. 生まれる子は男女を問わず、スウェーデン王位継承権第2位となる。 年 2月23日 早朝、ストックホルム郊外のカロリンスカ病院で長女となるエステル王女を出産した 。 年 9月4日 、翌年3月に第2子を出産予定であることが発表された。. スウェーデンの王室で最も険しい道を歩んだのは? 年に新王女が誕生したスウェーデンですが、新王女の祖母にあたるシルヴィア王妃は、スウェーデンの王室で最も苦しく、困難な道を歩んできた方だといえます。�. 詳しくは、下村寅太郎『スウェーデン女王クリスチナ バロック精神史の一肖像』1977 中公文庫に収録(1991) を参照。クリスティナの墓碑はローマのサンピエトロ聖堂内に、ミケランジェロのピエタ像の隣に置かれている。. スウェーデン王室 ヴィクトリア王太子(王女) (ヴィクトリア皇太子) 美しいカーテシーで天皇、皇后両陛下にご挨拶されました.

17 10:20 ライフ 学術・アート Messenger 文字. スウェーデン人の作家ストリンドベリの作品で、クリスティーナ女王を題材とした戯曲。 1. 『クリスチナ女王』 1. アバはスウェーデン出身のコーラスグループ。ダンシング・クイーンは全世界で300万枚を売り上げました。 そのスウェーデンという国ですが、日本やイギリスと同じように立憲君主制で国王が存在します。.

クリスティーナ(スウェーデン語: Kristina, スウェーデン 女王 1626年 12月8日(グレゴリオ暦 12月18日) - 1689年 4月19日)は、17世紀のヴァーサ朝 スウェーデンの女王(在位:1632年 - 1654年)。 エリザベス女王の孫. 幼い頃から逞しい; 誇りあふれる女の子; ラテン語ギリシャ語など7〜8国語; 文学哲学美術に深く造詣; すごい!才女っぷりがにじみ出すぎて、. スウェーデン 王太子来日( スウェーデン 皇太子来日.

現時点でスウェーデン国王の座を約束されている、3世代のポートレート。 Photo : Instagram (kungahuset) 王室は除名した 5 人の孫たちについて、今後も王子や王女、公爵や公爵夫人などの称号は維持するが、「将来的に王族としての公務を行うことは期待しない. 結婚から2年経った年には、第一子となるエステル王女が誕生。生まれた時にはストックホルムの街中に祝砲が鳴り響いたほど、国全体をあげてお祝い。 国民に反対され、メディアからも面白おかしく報道されたダニエルだけれど、愛する人と一緒にいたいという純粋な気持ちと想像を絶する努力が実り、2人の強い愛が証明された。. 1.ヴィクトリア王女 次期国王 長女のヴィクトリア王女(Victoria Ingrid Alice Désirée, Crown Princess of Sweden)は、1977年7月14日生まれ。. ウルリカ・エレオノーラ ( Ulrika Eleonora, 1688年 2月23日 - 1741年 11月24日 )は、 プファルツ王朝 最後(第4代)の君主である スウェーデン 女王 (在位: 1718年 - 1720年 )。 カール11世 と デンマーク 王女 ウルリカ・エレオノーラ の娘。. クリスティナがどんな性格だったのか?. ウィキメディア・コモンズには、 シルヴィア (スウェーデン王妃) に関連するカテゴリがあります。 シルヴィア王妃 ( スウェーデン語: Drottning Silvia, 1943年 12月23日 - )は、 スウェーデン 国王 カール16世グスタフ の 王妃 。�.

映画は言わずもがなフィクションですが、エルサと同じように北の王国で女王となりながら、王冠を投げ捨て、自由に生き抜いた女王が実在します。 スウェーデンの女王・クリスティーナ(年)。. 英国のキャサリン妃をはじめ、モナコのシャルレーヌ妃、ギリシャのタチアナ妃など、美貌と魅力的な佇いで話題のプリンセスのファッションスタイルをご紹介。 今回は抜群のセンスとバランス感覚で「ハイ&ロー」の着こなしが話題のスウェーデン王室・ヴィクトリア王女の魅力を. クリスティーナ (スウェーデン女王)とは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。.

【王位継承物語】スウェーデンの「女王」 象徴制、男女同権の先駆者 関東学院大教授・君塚直隆. スウェーデン王室のエステル王女が今週末で8歳に! 彼女は長子優先制のスウェーデン王室で、王位継承順位は母. スウェーデン王室のマデレーン王女が、今秋から家族とともにアメリカのフロリダ州に引っ越しすることを発表した。.

スウェーデン 女王

email: geqawu@gmail.com - phone:(507) 728-8310 x 5176

仮面 ライダー アマゾンズ 13 話 感想 -

-> 牙 狼 冴島 鋼 牙 評価
-> ひぐらし の なく 頃 に 実写

スウェーデン 女王 - Upgrade movie


Sitemap 1

チャウヌ ドラマ -